祖母からの有りがたすぎる贈り物

夫の母は財産贈与に熱心です。家には財産贈与の本があり、しっかり付箋を貼り付けたり線を引いたりして勉強しています。

辿り着いた贈与方法は孫へのお年玉です。私達夫婦には2人の子供がいるのですが、1人目が0歳の時からお年玉として20万円を渡されました。2人目が誕生して、流石に2人で20万円かと思いきや、1人ずつ20万円で計40万円です。こちらは驚くしかありません。

勿論とても有難い話です。子供たちが20歳になるまで続けて貰えたらそれだけで1人に400万円を準備でき、十分な大学資金となります。加えて上の子が産まれた時は金利が良かったので学資保険にも入ってくれています。

しかも私達が家を購入する際には頭金にと、夫の名前で30年間コツコツ貯金してくれた1000万円になる通帳を渡してくれました。夫もこの通帳の存在を知らず、私達は目が飛び出そうなほど驚き、喜びました。

どうやら夫の名前で貯金していた額を、今度は孫へというようです。生前贈与よ、と言って微笑んでくれる祖母様々です。そして家計の全権を祖母に委ねて一生懸命働いている祖父にも心よりの感謝をしています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る